18 Mohamed Sultan Road #02-02 Singapore
 Little.J NIHONGO
リトルジェーにほんご
Logicalthinking= RONRI

基本学習を大切に

Little.Jでは国語学習と日本語学習を分けて、一人一人にフォーカスした学習を行なっています。基本学習とは日本語を母国語として学ぶ子供たち、日本語を第二言語として学ぶ子供たちの為に、それぞれに合った学習方法を行い、日本語力を習得することを目的としています。

子供たちに日本語を継承すること


一人一人にフォーカスした学習

個別指導、少人数に重点をおく
それは、子供とじっくり濃い時間を過ごしたい
私たちは、一人一人に合わせた個別指導の学習が本当に大切だと感じます。それは、たくさんの子供たちと学習を共にして感じたことです。日本語の勉強や宿題をやっつけ仕事のようにしている子供たちは、日本語をどうしてし学ばなくてはならいのか?宿題をする意味はなんなのか?または、すでに日本語を嫌だと思いながら学習してきている子は、まるで鎧で自分の心を固めているように日本語へ苦手意識を感じます。
言語とは、コミュニュケーションを取るだけではなく、言葉を通してその国の文化も学ぶことです。言葉だけではその言語を習得したことににはならず、ただ学習しただけで、基本の土台はすぐに壊れてしまいます。それぞれ環境によって異なる子供たちが、どのように学習していくかは、私たちが子供たちの学習カルテとして、これからどのように成長していくことが、意味のある学習になるのか。
細いかところまで知り尽くす事が、子供たちとの信頼関係を維持していくことにも繋がり、私たちが大切だと感じている見守る学習は、子供たちの人格形成への大切な時間を共にすることになります。子供たちの今の歳の時間は今しかない、みんなそれぞれ素敵な年齢のワールドに属しています。大人は夢を持っている子供たちにどんな言葉をかけてあげることが出来ますか?たかが、日本語の学習と区別するのではなくその歳の大切な時間をどう振り分けて過ごすのか、大切な時間を使って、私たち子供たちに日本語を継承することが使命だと感じています。

子供たちが笑顔で学びに来れる場所

わからない事がたくさんあったんほうが先生は嬉しいです!
だってたくさん教える事が増えるから、こんな事も教えたいなとワクワクドキドキ!
子供たちが自信を持って日本語に取り組むには?!
わかること増やすこと!
アウトプットの場所を作ること!

心をゆたかに

それはたくさんのことを経験をすること
好奇心は発見という扉を開く魔法、
子どもの持っている宝物です!

特別支援クラス スタート
自閉症、発達障害の子供たちに向けての日本語の学習指導

「がんばったね!」「えらいね!」「よくやった!」
褒め言葉は、子どもの成長に必要な音楽です!
学習は、個別指導で進みます。マイペースにお友達と一緒に学べます

少人数で学ぶ日本語

詳しくはお問い合わせください

国語オンライン学習スタート

個別指導、少人数に重点をおく
幼児から高校生まで
プライベートまたはクラス

母の日>>>今月は 5月8日

「お母さんいつもありがとう💕」
お母さんの好きな色のカードを選びました!
毎月、季節による行事を通してその季節に合った制作を企画しています。子供たちに継承したい日本語の中に、日本の素晴らしい文化も伝えたいと思っています。お母さんに、ただありがとうではなく、具体的にいつも何をしてくれてありがとう?なのか考えながら感謝の気持ちを文にしました!お母さんには見られないように隠して鞄に入れていたところはかわいかったです!
お母さん、きっと大喜びだったね!

行事から知る日本の文化>>>

暑中お見舞い申し上げます。
葉書に心を込めて、日本のおじいちゃん、おばあちゃんへ
毎月、季節による行事を通してその季節に合った制作を企画しています。子供たちに継承したい日本語の中に、日本の素晴らしい文化も伝えたいと思っています。COVID19で会えな日本の家族やお友達にシンガポールから気持ちを込めて...

学習は勉強だけではない、生活からも取り入れる

母国語の国語を学ぶ学習

帰国後のことも考えながら基本は教科書から学びます。ただ、教科書だけでは学ぶことができれないものをどうやって学習していくのか?例えば、語彙力は教科書では足りません。子供が理解できる形で文を書く力の文法への理解の学習にも留意し、普段の生活からどれくらいの語彙力を得ることができているのか?保護者と共有しながらお子様の成長に寄り添って国語を学習しています。

第二言語として学ぶ日本語を論理的に

こちらのクラス来られるお子様は、日本語を第二言語として学習するお子様です。
例えば、言葉を学ぶ姿勢として必要な文化や歴史、漢字の由来など、ただ覚えただけでは身につけることができない学習をLittleJの学習方法である論理的思考力で、文法や生活用語を学びます。使い方などをアウトプットできるように教室ではたくさん日本語を使っています。

10歳までのこどもの育て方、10歳からのおとなの育て方

ここ数年で目にする機会が増えた「10歳の壁」という言葉。いわゆる「10歳の壁」とは、小学3・4年生になった子どもたちがぶつかる学習面でのつまずきや、精神的に不安定になりがちなこの時期特有の反抗的な態度などを指します。

10歳前後は、体も心も急激に変化していく時期。親御さんたちも「まさに今、真っ只中!」とお悩みの方や、過去を振り返って「ああ、あのときのあれがそうだったのか!」と気づく方もいるのではないでしょうか。

10歳までは、子供と一緒に寄り添って宿題や周りことに目を配り、10歳からは、一人でできることを増やすしていくことが子供の成長にとっても必要なことです。
急にはできないので、10歳までに自分でできることを増やせるように、家でする宿題についても子供たちと計画を立てています。




学習スタイル

子供と信頼関係を大切に、愛情をいっぱいに

学年別 少人数クラス
学年別クラスでは、同じ年齢の子供たちがで少人数で学んでいます。先生だけが教える人ではない!子供たちが見つけてきた話題にも取り組んでいます。最近は、SDGsなど、環境についても取り組みました。子供たちもお友達と学べる環境を楽しんでいます。


プライベートレッスン
プライベートレッスンは、自分のペースで確実にできることを増やし、基本学習を身につけていきます。じっくりと理解深めながらの学習を目的としています。一番のメリットは、子供のペースで授業をデザインできるという点です。 また、細かい要望も聞きながらレッスンを進行しています。

個別指導 少人数クラス
学年が異なる縦割りの少人数のクラスになります。少人数制のクラスでは、生徒たちは一つの家族のように協力し合うことができ、より良い関係を築けるだけでなく、協力し合うことで学習効果を高めることができます。 さらに、生徒が一緒に行動すると、クラスとしての注意力が高まるため、先生はより細かい指導ができ、子供たちもできることが増えて自信に繋がります。

自習室
自習室では、先生やお友達とコミュニュケーションを取りながら、自習をします。

コロナ禍の影響で、人数制限の為、今は
行なっておりません。
新 特別支援クラス
リトルジェーでは、今年度から特別支援クラスを開講することになりました。子供たちをそれぞれの視点から多角的にサポートし、子供たちにわかる喜びと、できる喜びをお友達と一緒に感じ、楽しく少人数で学習します。先生はたくさん褒めて、子供たちは伸び伸びと学習することを目的としています。
個別指導 少人数クラス
学年が異なる縦割りの少人数のクラスになります。少人数制のクラスでは、生徒たちは一つの家族のように協力し合うことができ、より良い関係を築けるだけでなく、協力し合うことで学習効果を高めることができます。 さらに、生徒が一緒に行動すると、クラスとしての注意力が高まるため、先生はより細かい指導ができ、子供たちもできることが増えて自信に繋がります。


学習方法

漢字の覚え方に工夫を
唱えて覚える漢字学習方法!
漢字は学年式と進級式を取り入れて学習します。
漢字のつくりを基本として、漢字カードを使用した
学習方法を取り入れています。口ずさみながら漢字のつくりと音の違い、そして部首博士を目指して低学年から学びます。書くときには、とめ、はね、はらいに気をつけて学習しています。一気に学年で習う漢字を練習します。何周も練習します。だから、第二言語としても基本ができます。
テキストは個々に合わせて選ぶ
子供によって苦痛に感じるテキストと取り組みやすいテキストがあります。ストレスを感じながらの学習は身につかないので、個々に応じて少しでも楽しんで欲しいので遊び心のあるテキストを選んでいます。
教科に仕切りなし国語も社会も学ぶ
どんな学習でも日本語の語彙力を学ぶ事が出来ます。
国語と区切らず、国語と社会は似ているので語彙力を増やすために、社会のテキストも使用しながら学びます。日本地図も学習しています。
ニュースを題材に文を書き、知らないことはIpadで調べたりもします。
自分で調べると考えながら、学べます。
学年式と進級式
日本語が母国語か第二言語かで学習方法は変わります。また、ご家庭の環境でも学習方法は違います。教科書を基本として考えた学年式や苦手意識を克服していく、進級式などを取り入れて学習します。子供が成長する時期によってどちらの学習があっているのか見極めて臨機応変に学習の方針を相談しながら進めています。学べるときは進み、わからないときには時間をかけて学ぶ方法です!
文法は論理的に考える

日本語が母国語か第二言語かで学習方法は変わります。また、ご家庭の環境でも学習方法は違います。教科書を基本として考えた学年式と苦手意識を克服していく、進級式を取り入れて学習します。子供が成長する時期によってどちらの学習があっているのか見極めて臨機応変に学習の方針を相談しながら進めています。
IBディプロマに向けて
日本語を学習している意味がとても大切だと感じます。
ご家庭でもどうして日本語を学習しているのか?目標を持って学ぶことは、子供たちの目標に大きな自信に繋がります。
学年式と進級式
日本語が母国語か第二言語かで学習方法は変わります。また、ご家庭の環境でも学習方法は違います。教科書を基本として考えた学年式や苦手意識を克服していく、進級式などを取り入れて学習します。子供が成長する時期によってどちらの学習があっているのか見極めて臨機応変に学習の方針を相談しながら進めています。学べるときは進み、わからないときには時間をかけて学ぶ方法です!

一部教材紹介

道村式漢字カード、eブック使用

漢字の覚え方を楽しく

漢字カード、eブック

漢字を楽しく覚えてほしいので、こちらの漢字カード使用します。
教室では、漢字カード以外にもIpadを使用しながら漢字の辞書を使ったり、
漢字eブックを使用し画像で意味を理解する学習も取り入れております。
例えば、一年生なのにもう二年生の漢字を学習できたり、反復練習もたくさんできます。
ポスターより、持ち運び便利なカードに限る!
部首も画数も学べて、わかりやすいそして楽しい!

論理的思考力

文法の考え方を学ぶ

文法で理解すると助詞はわかりやすい

お子様が書いた文を見て助詞の使い方がおかしいと思ったことはありませんか?
日本語は助詞の使い方が崩れてしまうと意味がわからなくなるので、
助詞が一番大切な部分と言われています。

リトルジェーでは助詞の使い方の文法を論理的に理解する学習を行なっています。
文法は論理的に学ぼう!!こんな覚え方もあるんだと納得!

システムの学習も取り入れる

端末を利用した反復学習

プログラミングも兼ねている教室だから


意味がわからない言葉はそのままにしないで調べてみよう!
教室にある端末を使用し、わからない言葉の画像を見たり、電子辞書を使って調べたりする学習を取り入れています。具体物を見ることによって理解できることがたくさん増えてきます。意味がわかれば、日本語や国語の学習はより一層楽しくなります。そして、子供たちの自信にも繋がります!
学習は工夫したらもっと楽しくなる!

体験レッスン、習い事4回体験レッスン実施中!
クラスの詳細などもお問い合わせください。

住所

教室名 Little.J日本語教室
クラス形態 学年別クラスレッスン
個別指導クラス(少人数)
プライベートレッスン
オンラインレッスン
日時
小学生水曜日クラス:
16時30分〜18時 満席
金曜日クラス:17時45分〜19時15分
  (小学校高学年、中学生日本語クラス)
土曜日クラス:
10時〜11時30分 満席
11時35分〜13時05分 満席
     
幼児:
13時10分〜14時10分 空きあり
       
日本語のプライベートレッスン、日本語オンラインレッスン、日本語支援クラスについてはお問い合わせください。


       
      
住所 18 Mohamed Sultan Road #02-02
Singapore 238967
住所 18 Mohamed Sultan Road #02-02
Singapore 238967

Little.J 日本語教室

18 Mohamed Sultan Road #02-02 Singapore 238967